Macのアプリ「Magic-Drawing」を使えば手書きのサインがトラックパッドで作れる

mac Mac

Macユーザーはしばしば、MacBookのトラックパッドがどれだけ便利かを知っています。今回は、トラックパッドで描画する事ができるMagic-Drawingというアプリをご紹介します。

若手のデベロッパーにより開発されたアプリ

このmacOSアプリは、かつてWWDCのSwiftプログラムで勝利した若手のデベロッパーにより開発されたものです。もちろん、プロ仕様のアプリではないため、精密な描画はできないものの、簡単なロゴなどを手軽に作成する事ができます。

このアプリはMacのトラックパッドの正確さを十分に活かした描画アプリといえます。Apple Pencilがなくてもトラックパッドでサクサク描画できてしまうのは、たしかに便利ですよね!

感覚的に使用可能

このアプリの使用方法はとても簡単なため、あらかじめ勉強する必要はありません。キャンバスを開き、パレットから色、筆の種類を選択し、トラックパッド上で指を動かすのみです。圧力を自動で判別して筆圧に反映してくれるところも素晴らしいです。

色やサイズ、透明度なども自由に変更でき、背景の罫線ありなしも好みに合わせて調整する事が可能です。出来上がった作品は画像にエクスポートできるので、簡単にシェアする事ができます。

今後のアップデートでレイヤーが使用可能になるようです。Magicは無料で試用版をダウンロードできます。このアプリを使用するにはトラックパッドmacOS Big Sur以降が必要になります。

9to5mac

Mac
スポンサーリンク
大陸移動説をフォローする
大陸移動説
タイトルとURLをコピーしました